読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から1年以内に達成する目標を立てた

2010/1/26 追記: 文言修正、追記、質問受付フォームへのリンク設置

目標

来年の今日までにゲーム翻訳一本でメシを食っている状態になり、ゲーム翻訳したい他分野翻訳者向けの勉強会なり交流会なりを 1 回主催する。
翻訳のノウハウ共有と良質な翻訳者の開拓は草の根活動からできるはずと信じて。

当面の活動

参加者を緩く募集していく。
とりあえずまだ体調的に無理だし、自分自身がもっと経験を積まないと主催してもアウトプットする素材が不足しているので開催は今年の秋とかになりそうだけど。


概要

この勉強会/交流会では、主に次のような内容を予定しています。

  • 英日ゲーム翻訳者になりたい方向けに概要を説明する
  • 参加者の専門分野や経験を活かして有意義なノウハウや情報を交換する
  • (願わくば) 業界のマネージメントの方を招いて業界のいろはについて語っていただく
  • お茶でも飲みながら楽しく話す

参加資格のようなもの

  • 英→日ゲーム翻訳に携わってみたい他分野の現役翻訳者さん (映像、IT、文芸、産業などなんでも)
  • ゲーム翻訳者を目指している翻訳学習者さん
  • 現在現場でゲームの翻訳に携わっている方
    • 翻訳の話がメインにはなると思いますが、Dev さん、エンジニアさん、マネージャさん、営業さんの参加大歓迎です!
    • 翻訳者だけが集まるよりもきっと双方にとって有意義な会にできると思いますので是非
    • コミットの深度を問わず一緒に "何を伝えていくべきか" を考えてくれる方を特に募集します!

予定日時

開催日時: 完全に未定、たとえ参加者 2、3 人であっても今年中には一度やりたいと思っています
開催地 : 東京、人数によって場所を探す予定です

参加希望の方へ

興味のある方は Twitter またはメールアドレス (translyucent あっと gmail.com) までご連絡ください。
集まった人から Twitter 上やら Google Group なんかでアジェンダ作っていけたらいいなと思っています。

質問受付フォーム

→Google ドキュメントのフォームにジャンプ



ああ、書いてしまった。これでもう後戻りはできないぜ。よし 1 年かけて、人数 2 人だろうが小規模だろうがやるぞ。
熱意を持って継続し、人と人との繋がりを広げていかなければ草の根活動が実を結ぶハズがないのだから。